家庭教師との相違点

周りに生徒がいると、気が散って勉強に身が入らないという悩みを解決したり、自分のペースで勉強したいという願いを叶えたりするためには、家庭教師を利用するという方法があります。家庭教師の場合には、マイペースに学習を進めることができる上に、教師が自宅まで来て、その名の通り家庭内で指導してくれるので、屋外へ出向くエネルギーや時間、コストを負担しなくても済むというメリットも存在します。

ただ、その一方で自分の周囲に、一緒に学んで成績やテストの点数を競い合ったり、分からないところを教え合ったりすることのできるライバルや仲間がいないという問題点があります。また、家庭では、リラックスして指導を受けることができる反面、気が緩みがちになり、かえって学習の効率が下がるというリスクも存在します。

それらの問題を解決するためには、個別指導塾を利用することをおすすめします。こちらは、集団指導塾と家庭教師の特徴を併せ持っている教育機関と言えます。個別指導塾では、集団指導塾と同じように、共に学ぶライバルや仲間がいる環境の中で、勉強することが可能です。また、家庭教師と同様、マンツーマン指導なのでマイペースに勉強できるという利点もあります。