ネットによる受験準備

最近では、日常生活の中に、インターネットの接続環境が整備され、PCや携帯、スマホなどの機器が深く浸透してきています。そうした状況下に於いて、ネット環境やIT機器は、中学受験の準備を有利に進めるためにも大切な役割を果たすアイテムと言えます。例えば、巷で流行っているソーシャルネットワークサービスを利用して、講師への質問や相談を受け付けている個別指導塾が見受けられます。個別指導塾では、マンツーマンで指導がなされるため、それだけでもプライバシー保持率の高い学習環境が生み出されます。その上、SNSを有効活用することにより、さらに一人ひとりの生徒の適性やニーズ、希望条件を活かした指導を行なうことが可能となります。

SNSを利用すると、生徒は自分の抱えている疑問や悩みをそのままにして、不安な時間を過ごすことなく、その場で講師に質問・相談して、回答や助言、アドバイスを得ることができます。また、それらの問題が、他人に知られたくないものである場合には、パスワードや暗号化によってセキュリティの保護された通信手段を利用することをおすすめします。例えば、自分の所有する、パスワードでロックのかかったIT機器を使ってメールを送受信するなどの方法があります。