性格に合った学習

子どもの性格は、それぞれに違いがあります。中学の受験準備を効率良く進めるためには、子ども一人ひとりの性格に応じて、勉強のしかたを変えることが大切です。例えば、競争心や助け合いの気持ちが強い性格をしている子どもには、集団指導というスタイルを採用している塾が適しています。そのように、複数の生徒が同じクラスで学び、お互いの成績や点数を競い合ったり、分からないところを教え合ったりすることで、学習効果の高まることが期待されます。

ただ、その一方で、マイペースな性格の子どもにとっては、集団指導塾では授業の進度が速過ぎたり、遅過ぎたりして、勉強の効率が悪くなるというリスクが存在しますので、注意する必要があります。そういったリスクを減らすためには、個別指導塾を利用することをおすすめします。講師と生徒が一対一という環境の中では、周りの生徒に気を取られることなく、自分のペースで学習を進めることが可能となります。また、引っ込み思案な性格をしている子どもにとっても、マンツーマン指導は適した学習環境と言えます。そのように、内向的な性格の子どもも、講師と一対一であれば、自らの抱えている疑問や不安、悩みを打ち明けやすくなります。