塾選びのポイント

中学受験の準備を効率良く進めるためには、現役の東大生や、東大出身の講師がいる個別指導塾へ通うことをおすすめします。その種の塾を利用する場合には、ただ単に東大生がいるというだけではなく、講師が現役の大学生か、卒業生なのかといった問題や、全ての講師の中で、東大生の占める比率にも気を配ることが大切です。また、ひと言で東大生講師と言っても、生徒との相性にはさまざまな違いがあります。そういった事情を考慮に入れると、一人ひとりの生徒にとって、相性の良い講師を紹介してくれる塾は利用価値が高いと言えます。

そして、個別指導塾はその名の通り、マンツーマンで指導の行なわれる塾になります。そういう意味では、家庭教師と同じ特徴を有します。ただ、教師の方から自宅まで足を運んでくれる家庭教師とは違って、個別指導塾の場合には一般的な集団指導塾と同じように、自宅外に設置された特定の場所へ出向くことが必要となります。そのような意味合いからすれば、塾の立地条件やアクセスする際の交通の便もチェックしておくべきポイントになります。そのほかに、家計の状況によっては、リーズナブルな料金設定のなされたところを選ぶことも大切な条件です。